【献本】


昨日のブログでもふれましたが
ヤンは「起立性調節障害」です


診断までの経緯はこちら⤵︎


自分は起立性調節障害のような症状が
子どもの頃全く無かったから
辛さを分かってあげられないし
様子を見て戸惑うこともとても多いです

そんなときは

むぴーさんが挿絵と漫画の部分を担当された
「子どもが起きない」
という本を読んでいるよ⤵︎
image1

むぴーさんが
娘の起立性調節障害の話を読んでくれて
半年くらい前に献本頂きました


【本の説明・感想】

「起立性調節障害」の子が近くにいた時

「怠けているんじゃない?」
「不登校になりかけてるんじゃない?」

と、病気の症状を知らなくて
違う方向の心配をしてしまう人の方が多いのではないのでしょうか

そうならないために
たくさんの方に読んで欲しい本だなぁって思いました😌


内容は
起立性調節障害になったらどうすればいいか
参考になる事がたくさん書かれていまして
うちの場合は無理に全部やろうとしないで選んでちょこちょこやってますので
起立性調節障害の子の親御さんには便利な1冊😉


あと女の子の話が漫画でちょいちょい描かれています
私は女の子がつらそうで読んでちょっぴり泣いて
病気の理解がより深まりました


漫画だと本人の気持ちや症状が書かれているからとても分かりやすいけど
リアルだと
起立性調節障害の症状の辛さは
症状的に理解しづらいと思います

漫画でも書かれていたけど

「低血圧の子も頑張って朝起きてる」
「みんながんばってるのに特別扱いできない」
「弱すぎ」

みたいに
起立性調節障害を知っていても
症状の理解が難しくて心のままに言ってしまうこともあると思います

ひと昔前なら、
「甘えるんじゃない!」っていって
無理やり学校に行かせてたくらいですからね

だから
先生や友達じいちゃんばあちゃん近しい人達
みんなに読んで欲しい

文字が苦手な子でも漫画の部分だけでも充分いける😉
学校の全部の教室に置いておいてほしいね😉

そんで起立性調節障害の子達がみんな
心身ともに健康でいられる環境であってほしい


ーーーーーーーーーーーーーー


【自分語り】

ヤンは小児科で「起立性調節障害」と診断されて
先生から対処法等は聞いたけどその先の検査があるって事を
この本を読んで知りました

そう、「自律神経失調症」のKENSA
(神経内科でするそうです)

ヤンも中学生になって
体調を崩すとつられるように症状が悪化するようになってきたので
とりあえず診てもらった小児科へまた相談しに行こうかなって

神経内科に行くことになるかは分からないけど
行くことになったら神経内科でどういう話をするのか、どんな検査をするのか
この本であらかじめ知ることができるのもめっちゃいいですね!

image0
↑こういうのもあるよ
ヤンはカテゴリー①が4項目以上当てはまってるよ😉

起立性調節障害(OD=Orthostatic Dysregulation)





▽Amazon
子どもが起きない!【電子特典付き】
渡辺 正樹
主婦の友社
2023-07-06


▽楽天
子どもが起きない! [ 渡辺正樹 ]
子どもが起きない! [ 渡辺正樹 ]



▽むぴーさん




============================
コメントありがとうございます
全て嬉しく読ませて頂いてます!
============================

▽読者登録


▽書籍
つんのいちぞく
つん
KADOKAWA
2020-02-14





▽インスタ
7482EB93-BB0A-466C-8703-593723BA9A82
▽楽天room
8854E22F-C698-4B13-8A4A-B450DAE2A117
▽LINEスタンプ販売中です
AE458C5B-B15F-4076-8D23-A1FFA7322154

▽ケーキ
IMG_4294